家の教会での賛美集会のあとで

昨日は教会で、19時半から、

英語で言えば、ワーッシップコンサート
日本語で言えば、賛美集会
中国語で言えば、敬拝賛美会

なるものがありました。

昨年に教会内でバンドを結成して以来、四半期に一度、若者主体の賛美集会を持つことを目標に掲げていました。今回の賛美集会は、初めての試みで、小規模かつ試験的な集会であったため、事前に教会全体に告知はしていませんでした。

開催日時も水曜日で、平日であったため、参加者は両手で数えられるくらいの人数しか集まりませんでした。それでも、私が嬉しかったのは、私の以前の学生が友人を連れて来てくれたことでした。

その学生はこれまで教会へ行ったことはありませんが、ずっと教会と音楽に興味を持っていたようで、このような会があることを伝えたら、すぐに行くと返事してくれました。

当日は音響のトラブルで、開始時刻が19時45分にずれ込んだり、モニターの音が聞こえなくなったりと色々ありましたが、予定通り6曲賛美し、さらに途中で証が10分ほどあり、20時30分頃に賛美集会はあっという間に終わりました。

集会終了後、私たち3人は帰宅するため、バス停に向かいました。

学生の友人は先に違うバスに乗り帰りました。

私はその学生と、
バスが来るまでの30分ほどの間、色々な話をしました。

彼女は昨年の私の学生です。

彼女は私と同じ年ですが、既に結婚しており、
カナダ人のご主人がマカオにいます。

彼女は大学卒業後、マカオのカジノや空港で仕事をしていた経験があり、マカオ滞在中にそこで、ご主人と出会ったそうです。

ただ彼女はマカオのIDを持っておらず、マカオに住むことができないため、現在は一時的に地元の広東省東莞へ戻ってきていますID取得出来次第、すぐにマカオへ行くと言っていました。

そして、マカオへ行った後は、いずれは、カナダへ移民すると言っていました。

私が、移民することは彼女にとって、どような意味をもっているのかを聞くと、彼女は、中国のパスポートでは、ビザ取得が困難のため、持っていても何のメリットはないと、はっきり言いました。

そして、私がカナダへ移民することになると、ご両親が心配するでしょうと言うと、心配なんかするはずがないと言いました。

その理由を聞くと、彼女は生まれてからすぐに、親戚のおばさんに預けられ、27歳になって東莞に戻るまでは、両親とは一度も一緒に住んだことがなかったと言いました。

そして、彼女の両親は、その後生まれた弟だけを愛していて、私のことはほったらかしで、愛してくれていないと言っていました。それを聞いて、私は、何を話せばいいのか分からなくなってしまいました。

国際結婚
カナダへ移民すること
家庭環境

沈黙が続いてしまいました。

しばらくしてから、彼女のほうから、話しかけてくれました。彼女は、今日、初めて教会へ行き、教会の賛美を聞いて、途中でなぜか涙が溢れてきたと言いました。神様が触れてくださったのだと思いました。

彼女が私の学生の時は、私は彼女の経歴、背景について何も知りませんでした。

彼女との会話を通して、すべての人が神の愛を必要としていることを切実に感じ、そして、そのためにもっと祈りたいと思うようになりました。

そして、神様はすべての人を既に愛しておられること。

わたしにはまた、この囲いにいない他の羊がある。わたしは彼らをも導かねばならない。彼らも、わたしの声に聞き従うであろう。引用元

カナンの地は今日も輝いています。